8/23のジーザスセンター

JesusCenter ジーザスセンターの賛美とメッセージの動画です。 メッセージはガラテヤ人への手紙から学んでいます。





「アテンションプリーズ!」

ガラテヤ人への手紙5:1~6

5:1キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。 5:2よく聞いてください。このパウロがあなたがたに言います。もし、あなたがたが割礼を受けるなら、キリストは、あなたがたにとって、何の益もないのです。 5:3割礼を受けるすべての人に、私は再びあかしします。その人は律法の全体を行なう義務があります。 5:4律法によって義と認められようとしているあなたがたは、キリストから離れ、恵みから落ちてしまったのです。 5:5私たちは、信仰により、御霊によって、義をいただく望みを熱心に抱いているのです。 5:6キリスト・イエスにあっては、割礼を受ける受けないは大事なことではなく、愛によって働く信仰だけが大事なのです。

1.福音の大きさ、深さを忘れてはいけないということです。

· エペソ人3:17〜19「こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。」

2.福音を信じることと律法を守り行うことは対立していることであるという

· ピリピ2:13「 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。」

3.愛のために生きていく

· マタイ22:36〜40 「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』これがたいせつな第一の戒めです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。律法全体と預言者とが、この二つの戒めにかかっているのです。」

ヨハンナ・シュリピ




ジーザスセンターへの献金、サポートは→GIVE

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©︎Jesus Center

ALL RIGHTS RESERVED