7/14のジーザスセンター

JesusCenter ジーザスセンターの賛美とメッセージの動画です。 メッセージはガラテヤ人への手紙から学んでいます。




今日の聖書箇所 詩篇ガラテヤ3:6~14


3:6アブラハムは神を信じ、それが彼の義とみなされました。それと同じことです。 3:7ですから、信仰による人々こそアブラハムの子孫だと知りなさい。 3:8聖書は、神が異邦人をその信仰によって義と認めてくださることを、前から知っていたので、アブラハムに対し、「あなたによってすべての国民が祝福される。」と前もって福音を告げたのです。 3:9そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。 3:10というのは、律法の行ないによる人々はすべて、のろいのもとにあるからです。こう書いてあります。「律法の書に書いてある、すべてのことを堅く守って実行しなければ、だれでもみな、のろわれる。」 3:11ところが、律法によって神の前に義と認められる者が、だれもいないということは明らかです。「義人は信仰によって生きる。」のだからです。 3:12しかし律法は、「信仰による。」のではありません。「律法を行なう者はこの律法によって生きる。」のです。 3:13キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。なぜなら、「木にかけられる者はすべてのろわれたものである。」と書いてあるからです。 3:14このことは、アブラハムへの祝福が、キリスト・イエスによって異邦人に及ぶためであり、その結果、私たちが信仰によって約束の御霊を受けるためなのです。



「「アブラハムの歩みから」

ガラテヤ人への手紙3:6~14

1.アブラハムの信仰を思い出す

· アブラハムの歩み:創世記12章〜22章

2.律法によって救われない

· ローマ6:22「しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。」

仏教の僧侶志願者だった牧師 川口一彦先生

· ヨハネ8:32「わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」


ジーザスセンターへの献金、サポートは→GIVE

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©︎Jesus Center

ALL RIGHTS RESERVED