10/11のジーザスセンター

JesusCenter ジーザスセンターの賛美とメッセージの動画です。 メッセージはガラテヤ人への手紙から学んでいます。





「大きな直筆メッセージ

ガラテヤ6:11〜18

6:11ご覧のとおり、私は今こんなに大きな字で、自分のこの手であなたがたに書いています。 6:12あなたがたに割礼を強制する人たちは、肉において外見を良くしたい人たちです。彼らはただ、キリストの十字架のために迫害を受けたくないだけなのです。6:13なぜなら、割礼を受けた人たちは、自分自身が律法を守っていません。それなのに彼らがあなたがたに割礼を受けさせようとするのは、あなたがたの肉を誇りたいためなのです。 6:14しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、私も世界に対して十字架につけられたのです。 6:15割礼を受けているか受けていないかは、大事なことではありません。大事なのは新しい創造です。 6:16どうか、この基準に従って進む人々、すなわち神のイスラエルの上に、平安とあわれみがありますように。

6:17これからは、だれも私を煩わさないようにしてください。私は、この身に、イエスの焼き印を帯びているのですから。

6:18どうか、私たちの主イエス・キリストの恵みが、兄弟たちよ、あなたがたの霊とともにありますように。アーメン。

パウロの直筆の挨拶

· ガラテヤ6:11

· 1コリント16:21

· コロサイ4:11

· 2テサロニケ4:17

1.偽教師の見分け方

①肉において外見をよくしたい」という人たち

②十字架のために迫害を受けたくない人たち

③自分自身が律法を守っていない人たち

· 箴言16:18「高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ。」

· 詩篇34:18「主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。」

2.私たちの歩み

①イエスキリストの十字架を誇りとする

②新しい創造(世界)を生きていく

③焼印を帯びていることを実感しなさい

デボラ・レーニー

· 伝道者の書3:11「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。」

イザヤ55:8〜13「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。―主の御告げ―天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。まことに、あなたがたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。山と丘は、あなたがたの前で喜びの歌声をあげ、野の木々もみな、手を打ち鳴らす。いばらの代わりにもみの木が生え、おどろの代わりにミルトスが生える。これは主の記念となり、絶えることのない永遠のしるしとなる。」




ジーザスセンターへの献金、サポートは→GIVE

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©︎Jesus Center

ALL RIGHTS RESERVED