1/31のジーザスセンター

JesusCenter ジーザスセンターの賛美とメッセージの動画です。



「神を喜ばせる礼拝」

コロサイ2:16~23

16 こういうわけですから、食べ物と飲み物について、あるいは、祭りや新月や安息日のことについて、だれにもあなたがたを批評させてはなりません。

17 これらは、次に来るものの影であって、本体はキリストにあるのです。

18 あなたがたは、ことさらに自己卑下をしようとしたり、御使い礼拝をしようとする者に、ほうびをだまし取られてはなりません。彼らは幻を見たことに安住して、肉の思いによっていたずらに誇り、

19 かしらに堅く結びつくことをしません。このかしらがもとになり、からだ全体は、関節と筋によって養われ、結び合わされて、神によって成長させられるのです。

20 もしあなたがたが、キリストとともに死んで、この世の幼稚な教えから離れたのなら、どうして、まだこの世の生き方をしているかのように、

21 「すがるな。味わうな。さわるな」とうような定めに縛られるのですか。

22 そのようなものはすべて、用いれば滅びるものについてであって、人間の戒めと教えによるものです。

23 そのようなものは、人間の好き勝手な礼拝とか、謙遜とか、または、肉体の苦行などのゆえに賢いもののように見えますが、肉のほしいままな欲望に対しては、何のききめもないのです。




2コリント5:17「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」


1.コロサイの教会の人々の行い

· 人間の好き勝手な礼拝

· 自己卑下という謙遜

· 肉体の苦行


2.神が喜ぶ礼拝のこころ

· 砕かれた心

o 1サムエル16:7「人はうわべを見るが主は心を見る」

o 詩篇51:17「神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。 」

· 新しい歌

o 詩篇96:1「新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え。」

· 香のように立ち上る祈り

o 詩篇141:2「私の祈りが、御前への香として、私が手を上げることが、夕べのささげ物として立ち上りますように。」

· 喜んで与える人

o 2コリント9:7「ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。」

o 1サムエル15:22「するとサムエルは言った。『主は主の御声に聞き従うことほどに、全焼のいけにえや、その他のいけにえを喜ばれるだろうか。見よ。聞き従うことは、いけにえにまさり、耳を傾けることは、雄羊の脂肪にまさる。』」


ゴスペルミュージシャン 粟野貢司さん&めぐみさん



ジーザスセンターへの献金、サポートは→GIVE

2回の閲覧
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©︎Jesus Center

ALL RIGHTS RESERVED